そもそもホームネットワークって何?

ホームネットワークという言葉を知っていますか?

これはPCや周辺機器、またはデジタル機器などが互いに通信できるようにしたり、自宅のインターネットに接続したりさせたりするための、家庭内ネットワークのことです。

現代はPC機器だけでなく、デジタルTVや音響機器、あるいは生活家電などが、通信機能を備えているケースが多く、ホームネットワークを構築し、それを有用することで、TVや動画、音楽などをPCや音響機器間で共有したり、離れた場所から、生活家電をネットを通じて操作することが可能になります。

各機器がインターネットを通して、繋がりあい、情報を共有するという仕組みです。

便利な世の中ですね。何もかもネットを通じて出来ちゃいます。

便利なホームネットワーク。まずは何が必要になるの?

PC1つで、自宅の様々な家電をコントロール。

それが出来たら、生活が非常に便利になりますよね。

そのようにするためには、まずは何が必要になるのでしょうか?

必要なもの。

それはホームネットワークを構築する上での心臓部。「ルーター」が必要になります。

ルーターはどんな働きをするのでしょうか?

簡単に言えば、ネット機器や家電間の道案内をします。

つまり、お互いに違う機械同士を繋ぎ、通信が出来るようにするのです。

特にホームネットワークを構成する場合は、有線タイプのルーターではなく、無線LANルーターが便利です。

無線なら、有線LANタイプと違い、家のどこでも設置することが可能ですし、配線の必要がないので、シンプルにネットワークを構成できます。

モバイルルーターでもできるの?

話題のモバイルルーターでも、ホームネットワークを作ることは可能です。

通常は、外でネット接続をするために作られた機械ですが、無線で接続することが出来るので、ホームルーターとしても利用することができます。

但し、電波の有効範囲が10〜20m前後と、ホームタイプの無線ルーターと比べると弱いので、その点は注意が必要になります。



TOP PAGE