OCNはSIMカードを返却する必要がある

モバイルルーターを使ってインターネットをする方が増えている一方で、解約されるケースも多々あります。

解約した場合、よく、モバイルルーター自体の返却先へ問い合わせる方が多いようなのですが、モバイルルーターは、固定の光回線で使われる、レンタルのモデムのように、「レンタル」ではなく、「購入」になるので、返却の必要がありません。

挿入されているSIMカードも、一般的にはハサミなどで切断した後、処分しても良いのですが、OCNモバイルは少し事情が違うようです。

そちらを見ていきましょう。

そもそもOCNモバイルってどんなサービス?

OCNはインターネット接続の大手プロバイダですが、SIMカードのレンタルサービスも行っています。

SIMカードをレンタルすることで、SIMフリーのモバイルルーターを安価に使うことが可能です。

普通、SIMカードは「購入」することになるのが、ほとんどなのですが、OCNの場合は、「レンタル」になるので、SIMカードを、OCNまで返却する必要があます。

う〜ん、これは少し面倒な点になりますが、OCNは「レンタル」だけあって、料金的に魅力な点が多いのも特長です。

返却が必要なのはわかったけど、月々どのくらいで利用できるの?

SIMカードを「購入」ではなく、「レンタル」なので、その分、料金が安いのが特徴になっています。

1日当たり110MBの利用が出来るプランだと、月額900円から契約が可能です。

もちろん、容量に合わせたプランが多数あります。

一般的な3GBまでのプランで1,100円

月10GBまでの大容量プランだと、月額2,300円となっています。

普通のモバイルルーターを契約すると、大体月々7GBまでで、3,696円前後ですから、それに比べれば、かなり格安でモバイルルーターを使用することが可能です。

SIMフリー端末を利用することで、OCNのSIMカードは使えるようになります。

契約終了後、返却の必要がありますが、それでも料金を格安に抑えてモバイルルーターを使いたい方にはお勧めです。



TOP PAGE