そもそもニコ生ってどんなサービスなの?

ニコニコ動画って知っていますか?

YoutubeやHuluなどと同じ動画サイトです。

動画自体にコメントができるという特殊な機能を持ちます。

そこで行っている「ニコニコ生放送」というサービスがあります。

これは、「ニコ生」という愛称で呼ばれており、簡単に言うと、ライブストリーミングを使った、ライブ配信。

つまり、動画のアップロードを生放送で行うというものです。

モバイルルーターでも楽しめるの?

まず自分が配信者となり、動画を配信する場合をみてみましょう。

動画のアップロードには、上りの速度(アップロードの速度)が重要になってきます。

通常のモバイルルーターは大体1Mbps〜3Mbpsのアップロードの速度です。

そして、配信を行うためには、最低でも300Kbps以上の速度が必要になります。

出来れば1Mbpsの速度が欲しいのが、正直な印象です。

よって、アップロードの速度が速い、WiMAX系の端末を利用することがおススメです。

最新端末の「W03」では、上り(アップロードの速度)が平均で2Mbps程度出るので、配信には十分なスペックになります。

これくらいあれば、問題なく配信を行うことが可能になるでしょう。

自分が配信を見る場合はどうなの?

動画をダウンロードし、閲覧する場合も通信速度のスピードは大切です。

しかし、アップロードに比べればそれほどシビアになる必要はありません。

今のモバイルルーターはどの端末でも、平均して10Mbps程度のダウンロードの速度が出ます。

一般的には、1Mbps以上の速度が出ていれば、十分動画は見られます。

よって、ニコ生だけでなく、様々な動画サイトの動画を閲覧することが可能です。

動画を見る際の注意点

動画を見る際の注意は、ダウンロードのスピードよりも、月々のデータ使用量の上限に引っかからないことです。

通常、モバイルルーターは1カ月で7GBという制限があります。

そして、動画は、低画質で1GBあたり6時間前後閲覧が可能。高画質で1時間あたり1GBを消費します。

つまり、高画質の動画を7時間程度見ただけで、月々の上限を超えてしまいます。

こうなると通信制限を食らい、インターネットをすることが難しくなるので、「ギガ放題」などの通信量の無制限プランに契約するなどの対策をした方が賢明です。



TOP PAGE