Y!mobileのpocket WiFiの場合は

Y!mobileのpocketWiFiは2回線目から、家族割引サービスで、料金が500円割引になります。同じく個人でも、副数回線を引く事が出来ます。個人の場合も、月々の割引きは同じです。最大9回線まで割引きされます。

UQWiMAXのポケットWi-Fiの場合は

UQWiMAXのポケットWi-Fiには、複数回線割引サービスのプラン「WiMAXファミ得パック」があります。

UQWiMAXの2回線めは、1回線めのおおよそ2/3の価格で契約できます。2台目のルーターの代金は割引きされません。2台目のルーターは別途購入する必要があります。

これを利用すれば、自宅で家族が利用して、外出先で、ご主人が「ファミ得パック」で契約した2台目のルーターを使う事が出来ます。

もう一つ「WiMAX機器追加オプション」というプランがあります。

これは、機器追加1台につき、月額191円で合計最大3台まで同時に登録できます。回線が増えるわけではないので、同時にインターネット接続はできません。同時接続は出来ませんが、優先的に接続する端末を設定できます。自宅と外出先で二台のルーターを使用していても、外出先のルーターを優先先設定にしておけば、自宅のパソコンがWiMAXでつながっていても、外出先で利用する時は自動で、優先的にインターネットにつながります。

この2つのプランは、WiMAXのプランなので、WiMAX2+のプランではありません。UQWiMAXでのWiMAX2+の2台持ちは、2契約が必要です。当然のことながら料金は2台分です。

BroadWiMAXのポケットWi-Fiの場合は

WiMAX2+の2台目の端末を契約すると、初期費用が割り引かれるキャンペーンを実施中です。1台目も初期費用が割り引かれます。2台持ちでお得なのはBroadWiMAXです。

WiMAX2+機器を2台持ちする意味は

1台のWiMAX2+で、自宅での利用と、外出先での利用をしている場合、端末を持ち出せば、当然ながら、自宅の家族がインターネット接続ができなくなります。

固定回線の代わりにもなる、WiMAX2+機器を自宅にもう1台置くのも1つの手段でしょう。



TOP PAGE