モバイルルーター

モバイルルーターの所有者が、結婚などで苗字や名前が変更した場合は、登録者の名前を変更する必要があります。キャリアによってやり方は少しずつ異なりますが、

  • キャリア側から申請書などの書類をもらう
  • 本人確認書類を手に入れる

という二つの作業が必要です。

窓口の種類が多いドコモ

ドコモの場合は、公式HPの「ドコモオンライン手続き」において申込書を請求し、必要事項を記入して返送します。

PC・スマホ・ドコモの携帯で申し込みできます。また電話で申込書を請求したり、ドコモショップの店頭で手続きすることも可能です。

他のモバイルルーターのキャリアより多種類の窓口があります。ドコモショップの数が多いこともあって、しっかり説明を聞きたい人にも便利です。

原本とコピー、2種類の書類が必要なY!mobile

改姓・改称の手続き用の申請書を受け取り、必要事項を記入して返送します。申請書はカスタマーセンターに連絡するか、ショップに行くことで受け取ることが可能です。

ショップで申請書を受け取るには、姓名の変更を確認できる戸籍謄本や抄本などの書類(原本)と、免許証などの本人確認書類(コピー)が必要です。

ショップに行く必要のあるソフトバンク

自分のモバイルルーターのキャリアがソフトバンクの場合は、ショップに足を運ばねばなりません。本人確認書類は原本を持っていく必要があります。

「旧姓と新姓」または「旧名と新名」の両方が書かれた(改姓・改名の履歴がある)書類があればお持ちください。本人確認書類に両方の姓・名がない場合は、名と生年月日が一致していれば受理されます。

直営店がないUQ WiMAX

UQ WiMAXは直営店がなく、各種手続きはウェブを使用して行われます。改姓・改名の場合は公式HPから「承継/改姓・改称届」のPDFファイルをダウンロードし、申込書類を印刷します。そのあとは封筒を用意して、申込書類と本人確認書類のコピーを同封し「UQコミュニケーションズ株式会社 登録センター」へ送付してください。

TwitterやFacebookなどで高画質の写真のやり取りや、長時間の映画を観たりする頻度の高い人はこちらを参照下さい⇒通信速度制限



TOP PAGE